Copyright ©2009 松山中国語アカデミーAll Rights Reserved.

松山中国語教室愛媛

〜歓迎光臨〜

コースのご案内

講師紹介 

アクセス

入学までの流れ

お問い合わせ

松山中国語学園愛媛

陶然図書室

中国語千句

イベントのご案内

公式ブログ

法人向けサービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EM CHINESE ACADEMY

    松山中国語アカデミー

 

初級、中級、上級各コース受講生募集中

昼の各コース 月・火・水・木・金 13時ー14時30分 ¥5,500〜8,250/月 (四回、テキスト含む)

夜の各コース

月・火・水・木・金 

18時30分ー20時

¥5,500〜8,250/月 (四回、テキスト含む)

土曜コース

11時ー12時30分

¥5,500〜8,250/月 (四回、テキスト含む)

日曜コース

10時ー11時30分
13時ー14時30分

¥5,500〜8,250/月 (四回、テキスト含む)

グループレッスン(5人から)ご希望の方は、上記の時間帯および月謝をご参考に、
気楽に info@emchinese.com にてお問い合わせください。

個人レッスンご希望の方も info@emchinese.com にてお問い合わせください。

                          

*使用する教材はすべて松山中国語アカデミー専用のオリジナル教材です。

*当教室の学費は自由度の高い安心の月謝制です。
  入学金を一切いただいておりません。
 


  受講生 Z.Y.様によるご感想:

 中国語を習った経験がない私。英語より難しい・・・そう思っていました。
 発音は多少難しいですが、文法は思っていた以上に簡単!しかも、漢字に馴れている私たち日本人にとって習得しやすいのではないでしょうか。
 「どうして中国語なの?」と度々友達に聞かれます。
 私は、中国史に興味があり、中国史ドラマや映画を頻繁に観ています。
 「字幕なしで観たい!」
 そんな単純な気持ちと、あの何とも言えない中国古のような発音に魅了され勉強を始めました。
 先生は、ただ発音や文法だけでなく、漢字一文字の意味や成り立ちまで詳しく教えてくださいます。中国茶のイベントも開かれ、中国の文化に触れることもできます。
 まだ五回ほどしかレッスンを受けていないのに、ちょっとずつ映画での聞き取りができるようになってきました。
 先走らず、確実にステップアップすることが現在の目標です。
 そしていつか、中国語検定かHSK(漢語水平考試)を受けて、自分の実力を試してみたいです。
 


  受講生C.W.様によるご感想:

 私は、以前、約1年間、他の教室でグループレッスンを受講していました。
 市販のテキストを使って、会話文から単語や文法事項を学んでいました。
 私が使っていたテキストは、少し古かったようで、現在あまり使われていない単語が、多くはないですが、いくつか掲載されていました。
 実際、中国人のネイティブの先生が、都度、訂正されていました。
 欧先生のレッスンでは、先生が作成されたオリジナルテキストを使用しますので、私が経験したような問題に直面することは、まず、ありません。
 私自身、以前のグループレッスンで、ある単語の発音練習の時に私だけ何回発音しても、正確に出来ず、結局、出来ないままその日のレッスンを終了したという苦い経験があります。
 当時の私は、自分の発音と先生の発音の違いが、何度聞いても正確に理解できなかったのです。
 他の生徒さん達に迷惑をかけるわけにもいかず、本当に辛かったです。
 欧先生のレッスンでは、そんな辛い思いをする心配は、不要です。毎回楽しくて、一時間半のレッスンが、あっという間に過ぎてしまいます。
 レッスン開始から、約2ヶ月が過ぎましたが、先生のクリアな発音と的確で丁寧な指導のおかげで、中国語を声に出して発音することに恥ずかしさや変な抵抗感は、今は、全く感じていません。
 予習、復習の際に、ICレコーダーを利用して、録音されているテキスト内容とレッスン内容を繰り返し聞くことも、発音矯正に役立っていると思います。
 私は、以前のグループレッスンの時に、ネイティブの先生だからといって当たり前に日常使っているその言語特有の言い回しや文法事項をノンネイティブの生徒達に、論理的に的確に説明できるとは限らないのだと実感しました。
 欧先生のレッスンを受講してからは、そんなジレンマとは無縁です。
 私が今まで抱えてきた疑問に対して、本当に、的確な返事が返ってきます。先生の中国語という言語に関する知識の豊富さには、感動すら覚えます。
 言葉の成り立ちといった、歴史的背景まで教わった時には、本当に感心しましたし、先生との出会いに感謝しております。
 言語の習得には、自己努力が不可欠ですが、やはり、優秀な先生との出会いも、とても大切だと、改めて実感している、今日この頃です。
 

 

歓迎光臨!